ダイエットの最短ルート、太ることがなくなる方法とは?

人は誰でもスリムでいたいと思います。
太りたくて太る人などほとんどいないでしょう。

しかし運動不足や、自堕落な食生活によりついてしまう贅肉、脂肪。

一度太ってしまうとそう簡単には痩せれません。

ダイエット法はテレビやインターネットなどで沢山紹介されていますが、どうせダイエットするなら最短ルートの方法で痩せましょう。

私も太っていた時期もあり、沢山のダイエット法を試してきました。
食事制限や、りんごだけを食べるりんごダイエット。
サプリを使った、飲むダイエットなんてものも試してみました。

しかし、効果はなかなか現れず。

そして最終的に、やはり「運動」が一番効果があると気がつきました。

運動にも色々あり、ウォーキングからジョギングまで様々なものがあります。

このような中で私が最もお勧めする運動法はエアロバイクです。

今まで運動していなかった人が急にジョギングなどをしてしまうと、膝への負担がかかりすぎてすぐに膝を痛めてしまいます。

その点エアロバイクでしたら地面を蹴る動作がないので膝を痛める心配もなく、無理せず続ける事ができます。

その他にもエアロバイクにはメリットが沢山あり、 室内に設置して運動できる器具なので、雨などの天候に左右されることなく運動ができます。

ここから少し具体的なダイエットの最短ルートを説明します。

体についている脂肪を燃焼させるには有酸素運動を約30分以上することで、脂肪の燃焼が始まります。

有酸素運動をする際は、呼吸が上がりすぎず平常すぎず。このラインで30分以上継続してください。
疲れはしないけど楽でもない。ほんの少しだけ息が上がる程度の運動量が目安です。

運動に体が慣れてくるまでは一回の有酸素運動につき40分程度で構いません。

脂肪が燃焼してくると体内に熱を感じ、燃えてることがよくわかります。
まずは頑張って30分以上継続して酸素運動続けてみてください。

ここまでで書いた有酸素運動。
これだけでも十分にダイエットの効果はあります。

しかしこの有酸素運動で更に高い効果を得る方法もあります。

それは、有酸素運動前の筋肉トレーニングです。

ダイエットを始めたばかりの人には有酸素運動と筋肉トレーニング同時進行は非常に困難なものです。

しかし有酸素運動に体が慣れてきたら、是非有酸素運動前に腹筋や腕立て伏せなどの筋肉トレーニングを入れてみてください。

そうすることにより脂肪の燃焼率が高まり、更なる有酸素運動での効果が期待できます。

ダイエットを始めようと思う時に、ほとんどの方がまず最初に「運動」を選択肢から除外します。
そうですよね。楽な事ではありません。

しかし、一番の近道はやはり体を動かすことです。

運動をして体を動かすということは、ダイエットだけでなく健康維持にも繋がります。

そして毎日毎日続けていると、運動することが日常化になり、運動をしないと気持ちが落ち着かなくなる時がきます。

こうなるともう自分に勝ったも同然です。
意識をしなくても毎日運動をしてしまうのでまた太ることはなくなります。

皆さんのダイエットが見事成功して、新たな生活を迎えられるのを応援しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ