食欲の秋、おやつにスイーツよりもフルーツのすすめ

秋の夜長ついつい何か食べたくなりますよね。

スイーツは口当たりが軽くて甘くてついついコンビニで新製品を見ると食べたくなるものですが、これからの季節
服でボディラインが目立たなくなるので太りやすくもなってしまいます。

おやつにはスイーツよりも栄養価の高いフルーツがおすすめですよ。

○糖質が多いためフルーツは太るというけれど?実際のところはどうなのでしょうか

フルーツは果糖を含んでいるため、食べたら太るという意見もありますね。

確かに甘味たっぷりのフルーツですので食べ過ぎたら痩せはしないと思いますがそんなに心配することはないのです。
その理由とは・・・?

○脂質を含まないのでしっかり消費すれば体脂肪となる心配はしなくてもOK

答えは、脂質を含んでいないので食べたカロリー分を消費できれば体脂肪となる心配はしなくても大丈夫ってことなんです。
何でも食べ過ぎれば余ったカロリー分は体脂肪となり体に蓄えられてしまいます。

糖質は1g4キロカロリーで脂質は1g約9キロカロリーと覚えておくといいでしょう。
バターたっぷりのクッキーよりもフルーツの方が消費しやすく太りにくい、そう思いませんか?

○美肌とダイエットにおすすめなのがりんごとキウイ

美肌とダイエットに効果的な栄養が含まれていて、もともとは秋が旬ですが、年中スーパーで手に入りやすいおすすめのフルーツとして
りんごとキウイをピックアップしてみました。

・りんごの栄養

りんごの旬は9~11月です。

100g当たり約50キロカロリー、一玉で約100キロカロリーですね。
クエン酸とりんご酸は疲労回復、二日酔いに効果的。

水溶性食物繊維が豊富に含まれていますので腸内環境を整えてくれる働きがあります。
りんごを食べると便秘が治るような気がしますのはこういう理由からでした。
またカリウムが高血圧の予防にもなります。

・キウイの栄養

キウイの旬は10~11月です。
100g当たり約50キロカロリー
一個当たりが100gです。

ビタミンCの含有量はいちごより上回っているのが特徴です。
ビタミンCとEが豊富ですので疲労回復、美肌、若返りなどに効果的なフルーツです。
また胃もたれにも効果的なので食後のデザートにもいいですね。

以上がりんごとキウイの栄養効果について簡単な説明でした。
どうでしょうか?

おやつにフルーツ習慣取り入れてみて試してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ