角栓が取れても、黒ずみが目立つ状態はどうしたらいい

私は長年毛穴の黒ずみに悩んでいました。特に鼻のあたりは角栓のつまりが酷く、角栓が取れても今度は黒ずみが目立つ状態で、どうしていいか分かりませんでした…。
しかし、色々と調べて試したものの中でとても効果があるものを見つけたので、今回はそれを紹介したいと思います。

まずは洗顔をするときです。よく泡をたてた洗顔料で顔全体を優しく洗います。その後の洗い流すところがポイントです。通常は30回ほどで流し終わってしまうかもしれませんが、それでは顔の汚れが十分に落ちていません。少なくとも50回は洗い流すことで顔の汚れ、泡が綺麗に落ちます。

洗顔料を十分に落としたら次に毛穴汚れを落とす専用の洗顔料を使います。毛穴汚れを落とすのに特化した洗顔料は薬局などでも安く手に入るので一個買っておくだけでとても重宝します。

この毛穴汚れを落とす専用の洗顔料を泡立てて、毛穴汚れが気になるところを洗っていきます。これは毎日使うとかえって肌に悪いので、週に1,2回の使用がおすすめです。その後、泡を残したまま洗顔ブラシを使います。洗顔ブラシも薬局などで売られているのでこちらも一個買っておきましょう。
洗顔ブラシで優しく鼻などをこすり、その後も50回は洗い流します。ここで、肌のつっぱりが気になる方はベビーオイルなどを混ぜて洗うと肌がつっぱりにくくなります。

お風呂から上がったら化粧水や乳液、クリームなどをつけると思いますが、このとき毛穴が気になるかたは化粧水をビタミンC誘導体が含まれているものにしましょう。少しでも毛穴に効果があるものを選ぶだけで、毛穴が目立たなくなります。

また、毛穴が目立つと言ってファンデーションなどで隠してしまうこともあると思いますが、塗りすぎると肌に悪影響なので、なるべく厚塗りをしないようにしましょう。
化粧品を選ぶポイントとして、薄く塗ってもカバー力のあるものを選びましょう。仕事などで長時間メイクを落とせないという方は、長時間つけていても肌に影響が少ないものを選ぶだけで、肌への負担が減ります。

毛穴汚れを落とすポイントは、洗顔はきちんとする、すすぐときは少なくとも50回、毛穴汚れを落とすのに特化した洗顔料、化粧水を選ぶことが大切でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ