シミを改善するには食事も工夫しましょう

シミを消す方法というと、まず頭に浮かぶのが美白コスメや、クリニックでの治療です。

最近の美白コスメは研究が進み、シミに有効な成分が多く配合されていますし、サプリメントとして摂取することもできます。

またクリニックでの治療も、料金がお手頃なクリニックが増えて来ました。しかしそれに加えて、食事を工夫することで、シミを改善して行くこともできます。

シミを薄くする食物としては、ご存知の方も多いでしょうが、まずビタミンCがあげられます。抗酸化作用が強いので、シミを作り出すメラニンの働きを抑える効果があります。

ピーマンやゆず、パセリをはじめ、フルーツや野菜に多く含まれていますが、実はのりなどにも含まれています。それからやはりピーマンは、トマトに含まれるリコピンがあります。これもビタミンC同様に抗酸化作用が強く、メラニンの生成を抑える成分です。

他にもアスタキサンチンやエラグ酸も、抗酸化作用の高い成分です。アスタキサンチンは鮭やエビ、カニなどに多く、エラグ酸はポリフェノールの一種で、ラズベリーやイチゴ、ナッツ類に多く含まれています。またシミを薄くするには、新陳代謝を活性化し、メラニンを排出する機能を高めることも必要です。新陳代謝を活性化する成分としては、ビタミンB2やL-システインがあります。

ビタミンB2はレバーやうなぎに多く含まれています。またL-システインは、タンパク質を含む食べ物に多く、肉や魚、乳製品や卵、それから大豆などにも含まれています。野菜では、かぼちゃやほうれん草、ブロッコリーなどにL-システインが豊富です。特にビタミンCは、このL-システインと一緒に摂ると相乗効果があります。

無論これらの食品は、続けて摂ることが大事です。一度にたくさん摂っても効果があるというわけではなく、場合によっては副作用を起こすものもありますのにで注意しましょう。また、ビタミンCは体外に排出されやすいため、定期的に摂るようにしましょう。美白コスメを使う一方で、これらの食品を意識して摂るようにすると、より一層の効果が期待できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ